30代のヒゲ脱毛

【写真付】ヒゲ脱毛で起こり得る副作用とは【赤みと熱感は毎回です】

青ヒゲよサラバ!

青ヒゲが気になる30代医療ライターショウブ(@freemediwriter)が脱毛をしてツルツルの肌を手に入れようとする企画の第37弾。

今回は、ヒゲ脱毛を受ける前に知っておいてほしい副作用について書きます。

機器にもよりますが、「赤みが強く出たから人には会いづらい…」などということが起こり得ますので、およそどんな症状が出るか知っておくのは有益です。

写真を載せながら説明していくので参考にしてみてください。

各クリニックのカウンセリングで聞いた副作用

ぼくは、ヒゲ脱毛を全国展開する「湘南美容クリニック」「ゴリラクリニック」「メンズリゼ」の全てでカウンセリングを受けました

そのときに医師やスタッフから聞いた、「ヒゲ脱毛の施術を受けることで起こり得る副作用」は下の通りです。

  • 赤み
  • 熱感(ヒリヒリ感)
  • かゆみ
  • 乾燥
  • 毛嚢炎(もうのうえん)
  • 硬毛化・増毛化
  • やけど(水ぶくれ)
  • 色素沈着

これらのうち、多くの人にとって馴染みの薄いであろう症状について説明しますね。

毛嚢炎

毛穴に雑菌が入ることで発症するもので、毛穴の周りに赤みや吹き出物、ニキビができるといいます。

「3つくらいまでであれば清潔にしておくことで徐々に治まっていく」(メンズリゼ医師)そうですが、症状がひどくなっていった場合は抗生剤による治療が必要になることもあるといいます。

硬毛化・増毛化

レーザーを照射することで逆に毛が濃くなったり増えたりする症状を指します。

体の防御反応によって起こるらしいのですが、起こりやすいのは上半身の毛の薄い場所。具体的には肩や背中、胸、二の腕であるそうで、毛の濃いヒゲの部分には起こりづらいといいます。

硬毛化や増毛化が起きると長期間にわたって症状が続くことがあり、この場合、レーザー照射を続けても解消しないことが多いそうです。

毛の薄い場所に照射するとリスクがあることは覚えておいてください」(メンズリセ医師)

やけど

レーザーの出力が高いとやけどが起こる可能性もあるといいます。

可能性が高まりやすいのは「肌の色がもともと黒い人」のほか、「日焼け」「乾燥」「肌荒れ」によってもリスクが上がってしまうそうです。

やけどが起きた場合、症状としては水ぶくれができることが多いといいます。

ただ、起こる可能性は高くはないそうで、湘南美容クリニック新宿南口院のカウンセラーは2018年時点で「開院してから1年以上が経つが、やけどが起きたという報告はまだ一度もない」と話していました。

色素沈着

これはゴリラクリニックのカウンセリングで聞いたことですが、施術した部位がうっすら茶色くなることがあるといいます。

一般的なシミとは違って時間とともに薄くなっていくそうですが、治るまで時間がかかることもあり、こすったり紫外線に当たったりすると治るまで時間がかかりやすくなるといいます。

ライター庄部に起こった副作用

ぼくは今までにヒゲ脱毛の施術を計21回(鼻下・あご・あご下14回、頬・もみあげ周辺6回、首1回)受けましたが、過去に起きた副作用は上のうち「赤み」と「熱感」でした。

幸いなことにそれら以外は今のところ起きていません。

どんなふうに赤くなるか

脱毛機器には熱破壊式と蓄熱式の2種類があり、「効果が出やすいものの、赤みや熱感も出やすい」と言われるのは熱破壊式の方です。

湘南美容クリニックの熱破壊式機器「ジェントルレーズ」で施術を受けた場合、毎回、下の写真のようにレーザーを照射した部位が赤くなります。

ヒゲ脱毛施術後の赤み ヒゲ脱毛施術後の赤み ヒゲ脱毛施術後の赤み

またこのとき、肌がヒリヒリとする熱感もあります。

赤みと熱感はどれほどで治まるか

ぼくの場合、こうした赤みと熱感が続くのは1~2時間ほどで、2時間ほど経った後に鏡を見るとほとんど通常に戻っていることが多いですね。

施術の翌日までヒリヒリする感覚が残っていたときもありましたが、それは記憶する限り1度だけでした。

湘南美容クリニックのカウンセリングでは「数時間で消えることが大半」、メンズリゼのカウンセリングでは「1、2日にわたって炎症が起こる」と話していたことから「短い人で1、2時間、長い人で数日続く可能性がある」と理解しておくといいのではないでしょうか。

副作用を減らすためには

こうした副作用や施術時の痛みを減らすために重要なのが、「保湿」と「UVケア」の2つだといいます。

これは3つのクリニックで共通して話されていたことです。

肌が乾燥していると施術時の痛みが強くなりやすい上、枯れ木が燃えやすいようにやけどが起こるリスクも高まるといいます。

また、日焼けもやけどが起きる可能性を高めてしまうそうです。レーザーは肌の黒い色素(メラニン色素)に反応するため、色素が多いとリスクが上がるほか、レーザーが分散されやすくなり脱毛効果が落ちることもあるといいます。

乾燥していると痛みを感じやすいのはぼくの実感からもそうで、機器の出力が同じでも冬の方が痛みが強い印象があります。

まとめ

ヒゲのレーザー脱毛で効果が出やすい機器とは【蓄熱式より熱破壊式】

上の記事で書いたことも加味してまとめると、

  • ヒゲ脱毛で効果が出やすいのは熱破壊式
  • 熱破壊式だと赤みや熱感も出やすい
  • 副作用は数時間~数日続く可能性がある
  • 保湿とUVケアの習慣化が大切

男性からするとちょっと面倒かもしれませんが、せめてヒゲ脱毛を受けている間はスキンケアを日常的に行うようにした方がいいと思います。

肌の赤みを人に知られたくない人は短くても施術後2時間はアポイントを入れないようにして、マスクを携行しておくといいのではないでしょうか(ぼくもそうしています)。

医療ライター庄部(@freemediwriter)がレポートしました。

ぼくが通っている湘南美容クリニックでは、無料でヒゲ脱毛に関するカウンセリングを行っています。

スタッフの感じが良く、また費用が他院より安かったのでぼくはここにしました。

きれいな女性が多いのもいいですね。痛い施術も頑張れます(重要なポイントだと思います)。

ネット予約は下記から行えます。

湘南美容クリニックホームページ

 

関連記事

ヒゲ脱毛お勧めクリニック

関係者30人を取材した記者が提案「ヒゲ脱毛お勧めクリニック」比較

鼻下・あご・あご下の脱毛体験記

【ヒゲ脱毛1回目】施術の流れと痛み・赤みの有無、効果は【体験談】

ヒゲ脱毛1~10回までの効果まとめ

【ヒゲ脱毛】10回までの効果を写真で振り返り【初回から一挙掲載】

頬の脱毛体験記

【頬ヒゲ脱毛1回目】ジェントルレーズですぐに大きな効果【体験談】

頬ヒゲ脱毛最終6回までの効果まとめ

【頬ヒゲ脱毛】最終6回までの効果を写真で振り返り【初回から掲載】

首の脱毛体験記

【ヒゲ脱毛】何気に気になる首の毛もクリニックで脱毛可能【体験談】

カウンセリングレポート

【ヒゲ脱毛】湘南美容クリニックのカウンセリングを徹底レポ【丁寧】

【ヒゲ脱毛】ゴリラクリニックのカウンセリングを徹底レポ【第2弾】

【ヒゲ脱毛】メンズリゼのカウンセリングを医療ライターが徹底レポ

メンズ美容

青ヒゲやシミはメンズ用BBクリームで隠せるか【商品を利用して比較】