30代のヒゲ脱毛

【ヒゲ脱毛13回目】メンズリゼでヤグレーザーを初体験、痛いが効果大

2018年1月に撮影したヒゲ放置5日後の顔。ここからツルツル肌をめざしてきました

青ヒゲよサラバ!

青ヒゲが気になる30代男性が脱毛をしてツルツルの肌を手に入れようとする企画の第33弾。

今回は、男性の脱毛を専門に行っている「メンズリゼ」を初めて利用し、ヒゲ脱毛に有効だと言われている「ヤグレーザー」を照射された模様をレポートします。

脱毛レーザーの中で最も波長が長い、つまり最も肌の奥まで届くと考えられている種類だけあってやはり痛かったのですが、効果も高かった印象です。

メンズリゼで施術を受けた理由

ぼくが施術を受けたのは2020年3月3日、場所はメンズリゼ新宿院です。

なぜメンズリゼで施術を受けたかというと、それは「脱毛に関する情報や知識をもっと得たい」と思ったから。

ぼくは「日本で最も参考になるヒゲ脱毛カテゴリー(記事群)」を作りたいと考えていて、それを実現していくためには男性の脱毛を全国展開しているメンズリゼで施術を受けるのは必須だろうと思いました。

ぼくが通っている湘南美容クリニックにはヤグレーザーを照射する機器がないので、新しいレーザーを試したい気持ちもありました。

メンズリゼとは

冒頭に書いた通り、メンズリゼは男性の脱毛を専門に行っている医療機関で、2020年4月14日現在、全国に22院があります。

ヒゲ脱毛の施術を全国的に行っている医療機関は少なく、ぼくの認識でいえば、湘南美容クリニック、ゴリラクリニック、そしてメンズリゼの3つ。

ヤグレーザーとは

出典:メンズリゼホームページ

メンズリゼとゴリラクリニックの医師、看護師、事務スタッフによると、ヤグレーザーはヒゲ脱毛に最も有効だと考えられているレーザーです(個人差はあるそう)。これはレーザーの種類の名前であって、機器の名前ではない点に注意。

ヒゲ脱毛に用いられる機器が放つ光やレーザーの中ではヤグレーザーが最も波長が長いそうで、数値としては1064㎚(ナノメートル、1㎚は100万分の1㎜)。

ぼくが湘南美容クリニックで使ってもらっている機器「ジェントルレーズ」が放つレーザー「アレキサンドライト」の波長は755㎚です。

ぱっと見の印象ではヤグレーザーの方がアレキサンドライトよりも大幅に波長が長いように思えますが、ゴリラクリニックの医師によると、「実際の効果に大きな差があるわけではない」そう。

よくわかりませんが、そもそもナノメートルという単位がとても小さなものなので、そんなものなのかもしれません。

1部位を1回だけ受けるのは割高

ぼくが今回、照射してもらった部位は鼻下のみです。

湘南美容クリニックに通っている最中なので、あくまでも一時的にメンズリゼでの施術、ヤグレーザーの手応えを得ようと部位を広げませんでした。

とはいえ、コースを組まないで単発で施術を受けるのは割高でした。

同院の中で利用者が多いスタンダードなコースは4部位(鼻下、あご、あご下、頬・もみあげ)5回コースで税別9万1800円(税込み10万980円)。

一方、1部位の鼻下1回だけだと1万800円(税込み1万1880円)。

コース料金を基準にして1部位1回の料金に換算するとおよそ5千円くらいなので、倍は割高になります。

仕方ないですね。

医療ライターとしての、ブロガーとしての投資だと思うことにします。

鼻下脱毛13回目の模様

鼻下の脱毛はこれで13回目です。

ヒゲ脱毛13回目の施術前

湘南美容クリニックで施術を受けるときと同様、施術の直前に看護師の方に写真を撮ってもらいました。

担当してくれたのは男性の看護師で、扱う機器の種類だけでなく、ここも湘南美容クリニックとは違うポイントです。

「施術するのは男性看護師だけ」というのは新宿院に限った特徴であるそうで、それ以外のクリニックだと女性看護師がヒゲ脱毛の施術をすることもあるといいます。

さて、ヤグレーザーの感触はどうだったのかというと…

はい、痛かったです。

刺激の感じは湘南美容クリニックで使ってもらっているジェントルレーズ(レーザー名:アレキサンドライト)と全くといっていいほど同じで、「バシュッ」という音と同時に熱を持った小さな剣山が肌に突き刺さるような感覚。

痛みの程度もジェントルレーズと同じか、ほんの少し大きい感じ。ただ違いは小さかったですね。

一カ所に照射したら少し位置をずらして照射する、それを鼻下の範囲全体に至るまで繰り返すという、これもジェントルレーズと同じでした。

鼻下だけなので照射時間だけに絞れば3分ほど。すぐに終わりました。

ヒゲ脱毛13回目の施術直後

看護師の方に撮ってもらった施術直後の写真。少しだけ赤くなっています。副作用と程度もジェントルレーズと同じでした。

施術を終えた後は凍らせたタオルで冷やしますが、これはちょっとチープな感じを受けました。

カチカチのタオルが硬くて肌へのフィット感が湘南美容クリニックで使われる氷のうよりも弱いんです。

ただ、メンズリゼでは施術を終えた後に炎症を鎮める作用のあるクリーム(ステロイド配合剤のロコイド、下写真)をもらえるのでこれは親切でした(使いませんでしたが)。

20代だと思われる男性看護師の接し方や話しぶりはどちらかいうとざっくりしている感じで、たとえると、ちょっと身近な親戚の年下の人と話しているよう。

悪い印象は受けませんでしたが、洗練されている湘南美容クリニックの事務スタッフや女性看護師に比べるとどうか…。

好みだと思いますが、ぼくは湘南美容クリニックの方がいいなと。「堅苦しくなくて親しみやすいからいい」とメンズリゼの接遇を評す人もいるとは思います。

鼻下脱毛13回目の効果

さて、効果はどうだったのでしょうか。

ヒゲ脱毛13回目の効果

上の写真は施術を受けて38日後、ヒゲを剃らずに放置して3日後の4月10日に撮影したものですが、よく抜けていますね。

毛がポロポロと抜けるタイミングもジェントルレーズと同様で、施術を受けて10日後前後。具体的には9日後の3月12日から16日にかけてでした。

これからまた一部の毛は生えてくるのでしょうが、この時点では9割ほど減りました。

まず、ジェントルレーズと同等の効果が出たとはいえるでしょう。

で、効果がそれより高かったかというと、比較する情報量とその質が違ってくるのでこの経験だけを切り取って判断するのは難しく、何ともいえません。

あくまでも個人的な体感に過ぎませんが、「少しだけ高い感じ」はしました。

まとめ

  • ヤグレーザーは評判通り効果が高かった
  • 接遇は湘南美容クリニックの方が洗練されている印象

ヤグレーザーの効果が高かったことを確かめられたのは良かったですね。

それと、施術する看護師は女性の方がいいなと。

湘南美容クリニックにはきれいな女性が多くて行くだけで気持ちがほんわかしますし、やっぱり女性の方が対応がきめ細かい印象。

完全に好みで、「男性の方が緊張しないから、リラックスできるからいい」という人もいるだろうと思いますし、メンズリゼでは男性看護師全員が脱毛を経験しているそうなので、説明が詳しい可能性もあるだろうとは思います。

また、ヒゲ脱毛における看護師の性差をテーマにした記事も書きたいですね。

さらば青ヒゲ! めざせ、ツルツル肌!

鼻下・あご・あご下の脱毛体験記

【ヒゲ脱毛1回目】施術の流れと痛み・赤みの有無、効果は【体験談】

ヒゲ脱毛1~10回までの効果まとめ

【ヒゲ脱毛】10回までの効果を写真で振り返り【初回から一挙掲載】

頬の脱毛体験記

【頬ヒゲ脱毛1回目】ジェントルレーズですぐに大きな効果【体験談】

頬ヒゲ脱毛最終6回までの効果まとめ

【頬ヒゲ脱毛】最終6回までの効果を写真で振り返り【初回から掲載】

首の脱毛体験記

【ヒゲ脱毛】何気に気になる首の毛もクリニックで脱毛可能【体験談】

カウンセリングレポート

【ヒゲ脱毛】湘南美容クリニックのカウンセリングを徹底レポ【丁寧】

【ヒゲ脱毛】ゴリラクリニックのカウンセリングを徹底レポ【第2弾】

【ヒゲ脱毛】メンズリゼのカウンセリングを医療ライターが徹底レポ

メンズ美容

青ヒゲやシミはメンズ用BBクリームで隠せるか【商品を利用して比較】

ぼくが通っている湘南美容クリニック、今回施術を受けたメンズリゼではそれぞれ、無料でヒゲ脱毛のカウンセリングを行っています。

下記から予約できます。

湘南美容クリニック公式サイト

 

メンズリゼクリニック公式サイト