30代のひげ脱毛

【頬ひげ脱毛1回目】ジェントルレーズですぐに大きな効果【体験談】

ひげ脱毛を決意する30代男性

青ひげよサラバ!

青ひげが気になる30代男性が脱毛をしてツルツルの肌を手に入れようとする企画の第13弾。

今までは鼻下・あご・あご下の3部位への施術の模様とその効果について書いてきましたが、今回から新たに頬ひげの脱毛についても紹介していきます。

ぼくのように鼻下やあごだけではなく、頬に生えるひげも気になっていて「きれいになったらそりゃうれしいよね」と思っている人もいるのでは。

そんな人が参考になる記事を書いていきたいです。

今まで未体験だった脱毛機器「ジェントルレーズ」を初めて使って大きな効果が出たので、この機器に関心のある人も面白がれるはず。

個人的にも今回の記事を書くのが楽しみです。ご参考ください。

なぜ、頬ひげも脱毛しようと思ったのか

頬ひげまで脱毛しようと思った一番の理由は、鼻下・あご・あご下のプランと合わせて頼むことで費用が安くなるからです。

ぼくが施術を受けている湘南美容クリニックでは定期的に利用者に割引チケットを配布していて、ぼくが今回受け取ったものは「3万円以上のサービス利用で1万円が引かれる」というもの。

「上口ひげ(鼻下)・あご・あご下」と「頬・もみあげ周囲」の6回コースはともに2万9800円(税込み)で、これらのどちらかを頼むだけでは3万円には達しませんから値引きされません。

ぼくとしてはまず鼻下とあごの青さを目立たなくしたい気持ちが強かったので、「上口ひげ・あご・あご下」の6回コースを2つ頼むのはどうかと考えましたが、同じ部位を重ねて受けることでは割引が適用されないとのこと。

そこで、「上口ひげ・あご・あご下」と「頬・もみあげ周囲」の6回コース両方を頼んだわけです。

通常の費用

  • 上口ひげ・あご・あご下(6回) 2万9800円
  • 頬・もみあげ周囲(6回) 2万9800円

計5万9600円

諸々の値引きが適用された今回の費用

計4万3422円(1万6178円お得に)

通常だと2万9800円×2=5万9600円ですが、割引チケットを使うことでまず1万円分が引かれ、次に会員として今までにたまったポイント3198円分が引かれ、さらに会員だと費用の5%が引かれる「特月」だったので2980円引かれて、結果は4万3422円。

1万6178円もお得に利用できることになりました。

下の写真は諸々の特典について記載されている今回の見積書です。

湘南美容クリニックひげ脱毛の見積書これで脱毛にかけた金額は前回の6回分(割引が適用されて1万9800円)と合わせて、6万3222円。

ぼくは少なくともひげ脱毛に10万円はかけてもいいと考えているのでまだ余裕がありますね。

ジェントルレーズの特徴

前回の記事(下のリンク)に書きましたが、湘南美容クリニックでは2019年2月に制度が変わったそうで、現在、患者は脱毛機器を指定できません

【湘南美容ひげ脱毛】6回コース終了で毛量は2割減【次回から機器は選べなくなる】

湘南美容クリニックが保有している脱毛機器は、同グループが独自開発した「ウルトラ美肌脱毛」と近年注目を浴びる「メディオスター」、そして「脱毛機器の定番」と言われる「ジェントルレーズ」の3種類があり、ぼくが通ってる新宿南口院ではメディオスターを除いた2種類があります。

つまり、ウルトラ美肌脱毛かジェントルレーズのどちらになるかはその時になってみないとわからない。そして今回はジェントルレーズで施術してもらうことになった、というわけです。

ぼくは過去6回、鼻下・あご・あご下の施術を受けた時はウルトラ美肌脱毛を指定していた――といってもコース利用当初に指定した機器の変更はコース終了までできないので、その都度指定していたわけではありません――ので、ジェントルレーズで施術してもらうのは初めて。

看護師さんから聞いたことやクリニックからもらった資料に書かれているジェントルレーズの特徴を簡単に書いておきます。

ジェントルレーズの特徴

  • レーザーの種類:アレキサンドライト
  • 照射方法:機器を止めて点で照射(滑らせない)
  • 反応部位:毛根
  • 効果が出るまでの期間:1~2週間
  • 痛み:出やすい

脱毛メカニズムの違い

  • ジェントルレーズ:毛根を破壊
  • ウルトラ美肌脱毛:発毛を促すバルジ領域を破壊

頬ひげ脱毛1回目の模様

さて、頬ひげ脱毛1回目の模様を紹介していきましょう。

ぼくが施術を受けようと湘南美容クリニック新宿南口院を訪れたのは、2019年6月19日(水)12時45分。

受付で「上口ひげ・あご・あご下」と「頬・もみあげ周囲」をそれぞれ6回分利用することを伝えて会計を済ませました。

この時に、今回はジェントルレーズで施術することを教わりました。

「来院時に使える美容機器をあてがう」とのことでしたが、ぼくは今までウルトラ美肌脱毛で施術を受けてきて効果が小さかったので、そのことも配慮してくれたのでしょうか。

わかりませんが、新しい機器を体験できるのはうれしいこと。

その一方で、痛みに対する不安もありました。「ジェントルレーズは痛みが強い」と複数の看護師さんが言っていたためです。

「ジェントルレーズはウルトラ美肌脱毛とは比にならないくらい痛い」
「男の人の中にはうっすら目に涙を浮かべたり、施術中に服をギュッとつかんでいたりする人もいた」

え、大の大人が泣く!? そんな痛いんや…。

びびってました。

ジェントルレーズは意外にも痛みが弱かった

ひげ脱毛施術前の右頬施術前の右頬
頬ひげ脱毛の施術前の左頬施術前の左頬

今まで通り施術部位の写真を看護師さんに撮ってもらいました。

機器の設定を終え、医師の目視による肌チェックを行った後にアイマスクを着けてもらいました。もみあげから0.5㎝以内は照射ができないそうなので、その部分にテープをはってもらって準備は完了。

「では始めますねえ」

緊張の一瞬。

パシュッ。

機器からそんな音がしました。

お? 予想したよりも痛くない

いえ、痛いのは痛いんです。看護師さんは施術の前に「熱い水をジェット噴射される感覚」と言っていて、確かにそれは理解できるんですが、ぼくの感想としては熱を持った小さな剣山が刺さる感じ

「剣山」なんていうとすごく怖く感じるかもしれませんが、刺激は一瞬だけなので我慢できますし、特定の部位を一度照射したら位置をずらして違う部位を照射するので、同じ部位の痛みが尾を引くこともなかったんですよね。

ただ、レーザー照射をパッパッと合図なく連続でされると心の準備ができていない分、「いた、いたた!」と声を上げるくらいに痛みを感じました。

そこで、看護師さんが照射の度に「せーの」と合図をしてくれるようになりました。「せーの」パシュッ。「せーの」パシュッ。

「せーの」と言われた後にぼくは「よし来い!」と気合を入れるので、それで体感的な痛みが軽減しました。

ウルトラ美肌脱毛は機器を滑らせる最中にビリビリと刺激が続いてそれがぼくは苦手だったんですが、ジェントルレーズは機器を止めてから照射をして、また機器をずらして止めて照射をするので、刺激が散発的

「ジェントルレーズの方がオレに合ってるんじゃね?」と施術中に思いました。

やっぱり、痛みの感じ方って人によって違うんですね。

人が「すごく痛い」と言っていても自分にはそうではないことがあるし、人が「すっごく楽」だと言っていても自分には苦痛なことがある

そのことを実感できたのが面白かったです。

さて、10分くらい照射をしてもらい、氷袋のようなもので頬を冷やした後に炎症止めのクリームを塗って施術は終了。

副作用は? 施術直後の肌の状態

頬ひげ脱毛施術後の写真施術直後の右頬
頬ひげ脱毛の施術直後の写真施術直後の左頬

施術を終えた後も看護師さんに撮ってもらいました。

施術直後は両方の頬が熱っぽくなって、その程度はウルトラ美肌脱毛よりも大きかったです。

さほど気にはなりませんが、頬の熱感はその日の夜まで続いて、お酒を飲むと少しジンジンする感覚がありました。翌日の朝には治まりました。

見た目の変化も施術前と大差ありませんが、左の頬に少し赤みが出たような気はしました

頬ひげ脱毛の施術直後

白く囲んだ部分の内側。

施術前からほんのり赤くなっていたので、それが増した感じでしょうか。

いずれにしても、副作用は気になるレベルではありませんでした。

頬ひげ脱毛1回目の効果

さあ、効果を見ていきましょう。

頬ひげ脱毛1回目の効果

頬ひげ脱毛1回目の効果上の写真は頬ひげ脱毛を終えて19日後、ひげを放置して4日後の7月8日に撮影したものです。

「おおっ…!」と心の中で言うほどに効果が出ました

鼻下やあごのひげに比べて量は少ないものの、頬にもまんべんなくひげは生えていたんですね。

ところがそれが一気に減りました。感覚値としては6割ほどの減少

すごい。

頬ひげ脱毛1回目の施術後 頬ひげ脱毛1回目の施術後

さらに時間が経ったらどうか検証しました。

上の2つの写真は施術を受けて29日後、ひげを放置して5日後の7月18日に撮影したものです。

最初に示した写真よりも1日分長くひげを放置した状態なので、ひげが長くなることは自然ですが、それを差し引いても少し伸びるペースが速くなり、ひげが生える箇所も少し増えたような気がします。

あくまでもぼくのイメージですが、ジェントルレーズは毛根を含めて毛を焼きつぶしている感じがしました。

施術後に看護師さんから「既にひげが薄くなったように思いませんか?」と聞かれて、そのときはピンと来なかったんですけど、効果は次の日から現れたんですよね。

頬の大部分で毛が生えなくなったんです。

でも、先述したように1ヵ月ほどすると、少しだけ生える箇所が増えてその部分では伸びるペースが増した感じがしました。

現時点での印象にしか過ぎませんが、

ジェントルレーズは強いレーザーで毛を焼きつぶすからすぐにひげが薄くなる。その効果は一定期間続くものの、時間が経つと生き残っているひげがむくむと蘇ってくる

継続して施術していくとそういった生き残りも破壊できる。

こんな流れなのでは。

いや、今までウルトラ美肌脱毛で施術を受けてきて効果が大きくなかったので驚きましたし、うれしかったです。

頬ひげ脱毛についてはいいスタートを切れましたね。

さらば青ひげ! めざせ、ツルツル肌!

続編はこちら

【頬ひげ脱毛】わずか2回の施術でほとんど生えなくなるまでに【体験談】

鼻下・あご・あご下の脱毛体験記はこちら

【ひげ脱毛1回目】施術の流れと痛み・赤みの有無、効果は【体験談】

2019年9月現在、鼻下とあごについては8回施術を受けてひげが8割ほど減りました。効果がよく出ていて満足しています。

【ひげ脱毛8回目】毛量8割減 「青み薄くなった」の声も【体験談】

2つの機器ともに痛みはありますが(脱毛2回目以降の記事を参照)、通うのが憂鬱にはならないレベル。

施術する看護師さんの対応も良く、湘南美容クリニックはスタッフがよく鍛えられている印象です。

ぼくは仕事柄、500以上の医療機関を訪れましたが、中でも同クリニックの接遇の質は高いですね。いつも快適に過ごせています。

脱毛に関心のある人は、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

ひげ脱毛は1年以上を要する長期戦ですから、院内の雰囲気やスタッフの感じなどが自分に合うクリニックで受けることを勧めます

ネット予約は同クリニック